東京五輪の開催「100%の確信ない」IOC委員[2021/01/09 12:19]

 東京オリンピックの開催について、IOC(国際オリンピック委員会)の委員がANNのインタビューに応じ、「100%の確信はない」と語りました。

 IOC、ディック・パウンド委員:「現在、1月初旬であることを考えると開催には75%の確信しか持てない。ウイルスの感染拡大だけは現状ではコントロール不能だからだ」

 IOCで最古参となるパウンド委員は8日、7月に開催予定の東京オリンピックを実現させるためには選手へのワクチン接種が重要だと語りました。

 ただ、選手全員への接種は「複雑な問題だ」と対応の難しさに理解も示しています。

 選手が接種を受けられなかった場合の対応について、「IOCは今後、検討を迫られる」との見通しも明らかにしています。

こんな記事も読まれています