金正恩氏を総書記に選出 父・正日氏と同じポストに[2021/01/11 10:42]

 北朝鮮メディアは金正恩委員長が党総書記に選出されたと報じました。父親の故金正日総書記の肩書を復活させたもので、権威付けが強められました。

 朝鮮中央通信などは11日朝、10日の朝鮮労働党大会で金委員長が朝鮮労働党の総書記に全会一致で選出されたと報じました。

 2016年に開かれた前回の党大会では、党委員長のポストが新設されて金正恩氏が就任しましたが、今回、父親の故正日氏が務めた総書記の座が復活した形です。

 一方、妹の与正(ヨジョン)氏はこれまで務めた政治局候補委員に選ばれませんでした。

 一部の韓国メディアは、降格ではなく地位は維持されるだろうと分析しています。

 党大会は11日も続くとしています。

こんな記事も読まれています