米が台湾との交流制限を撤廃 中国「断固反対する」[2021/01/11 20:56]

 中国の外務省はアメリカ政府が台湾当局との交流の制限を撤廃すると発表したことについて「断固反対する」と非難しました。

 アメリカのポンペオ国務長官は9日、台湾との接触について「中国政府に配慮して自主規制してきた」と指摘したうえで「すべて解除する」と発表しました。

 また、「台湾は力強い民主社会でアメリカの信頼できるパートナーだ」と強調し、台湾側も「心からの歓迎と感謝」を表明していました。

 これに対し、中国外務省は11日の会見で「中国は断固反対し、強く非難する。台湾は中国の切り離せない一部だ」と反発しました。

 さらに「中国の統一を阻止し、台湾問題を利用して中国の内政に干渉することを許さない」と牽制(けんせい)しました。

こんな記事も読まれています