金鉱山で爆発22人生き埋め 遅い報告に批判 中国[2021/01/12 17:34]

 金の鉱山が爆発し、作業員22人が生き埋めとなっています。

 中国メディアによりますと、山東省で開発が進められていた金を採掘する鉱山で10日に爆発が起きました。

 この爆発で当時、坑内にいた作業員22人が生き埋めとなり、2日以上が経過した今も救助活動が続けられています。

 この鉱山を運営する企業は事故が発生して丸一日以上が経過してから当局に通報したということです。

 これに対し、SNS上では「なぜ報告が遅れたのか」「救助活動はちゃんと行われていたのか」といった批判が相次いでいます。

こんな記事も読まれています