英政府 新疆ウイグル製品を国内から締め出し[2021/01/13 03:27]

 中国政府による少数民族「ウイグル族」の強制労働を巡る問題で、イギリス政府は新疆ウイグル自治区で作られた製品の国内での流通を禁止する措置を発表しました。

 イギリスのラーブ外相は12日の議会で新疆ウイグル自治区での強制労働などウイグル族に対する人権侵害について「過去の時代に置いてきたはずの野蛮な行為が今でも行われている」と非難しました。

 そのうえで「人権侵害により作られた製品がスーパーの棚に並ばないようにしなければならない」と新疆ウイグル自治区の製品を排除する措置を発表しました。

 強制労働や人権侵害に関与しているとみられる製品のイギリスへの輸入を禁止するほか、強制労働に加担するなどの十分な証拠がある企業をイギリス国内の供給網から締め出すということです。

 ラーブ外相は「我々には道徳的義務がある」とその意義を強調しました。

こんな記事も読まれています