トランプ氏「暴力を非難」弾劾裁判にらみ姿勢転換か[2021/01/14 10:38]

 史上初の2度目の弾劾(だんがい)訴追を受けたアメリカのトランプ大統領が議会に乱入した支持者を強く非難しました。

 トランプ大統領:「私は先週、目にした暴力行為を明確に非難する。私の本当の支持者であれば暴力を支持するはずがない」

 トランプ大統領は13日、ホワイトハウスのツイッターを通じて公開した動画で「正当な暴力などない。例外はない」などとこれまでよりも強いトーンで非難しました。

 下院で受けた弾劾訴追には言及しませんでしたが、上院での弾劾裁判で身内の共和党からの造反を減らすために秩序を重んじる姿勢に転換した可能性があります。

 また、大統領就任式に向けて懸念される過激な抗議を牽制(けんせい)するため「必要なすべての資源を使うように命じた」と述べました。

こんな記事も読まれています