NASA研究施設の高官 中国政府に知的財産流出か[2021/01/15 13:33]

 アメリカ司法省は中国政府が他国の科学者らを引き抜き知的財産を不正に入手する計画にNASA(航空宇宙局)の現職の高官が参加していたと発表しました。

 司法省は13日、カリフォルニア州にあるNASAの研究施設の高官、メイヤ・メイヤッパン被告(66)が、中国政府による人材獲得ブログラムに参加していたことを隠し、当局の取り調べに嘘の証言をしていたことを認めたと明らかにしました。

 メイヤッパン被告は、探査技術のチーフサイエンティストで中国政府から金を受け取りNASAの知的財産を流出させたとみられています。

 最長で5年間の禁固刑と25万ドル=約2600万円の罰金などが科される予定だということです。プログラムの参加者は中国や韓国のほか、日本の大学教授も対象で、当局は、中国が先進技術を不正に入手する目的で科学者などを引き抜いていると警戒を強めています。

こんな記事も読まれています