英で医療体制がひっ迫 がん手術1000件以上延期[2021/01/20 06:22]

 新型コロナウイルスの入院患者が過去最多となり、医療体制が逼迫(ひっぱく)するイギリスでがんの手術が1000件以上、延期されていることが分かりました。

 イギリスでは18日、新型コロナ治療での入院患者が過去最多の3万7475人に達しました。

 医療体制が逼迫するなか、通常の治療が後回しとなっている人は446万人に及んでいます。

 医療アナリスト、シバ・アナンダンチバ氏:「治療を待っている人は公の数字よりもっと多いと思います。日常の治療が国の求める水準まで戻るには恐らく3年から5年かかるでしょう」

 イギリスメディアによりますと、ロンドンでは緊急性の高いがん患者1000人以上の手術が延期されたままです。

こんな記事も読まれています