姜昌一駐日韓国大使が到着 日韓関係の正常化に意欲[2021/01/22 23:34]

 22日に着任した韓国の新しい駐日大使が「日韓の国交正常化のために最善を尽くす」と関係改善に意欲を示しました。

 姜昌一(カン・チャンイル)駐日韓国大使:「(日韓国交を)正常化することが韓国と日本、そして日本国民と韓国国民のために良いことだと私は確信しています」

 姜昌一大使は午後、成田空港で取材に応じ、着任について「頭も痛いし肩も重い」と率直な心境を語りました。

 また、姜大使は「日韓友好のために文在寅(ムン・ジェイン)大統領から任命された」と述べたうえで、「最善の努力を尽くす」と日韓関係改善への意志を改めて示しました。

 また、日本政府に賠償命令が出た元慰安婦の裁判については、2015年の日韓合意が「引き続き有効だ」との原則を強調しました。

 姜大使は2週間の隔離期間を経て、本格的な外交活動に入ります。

こんな記事も読まれています