米 トランスジェンダーの入隊認める大統領令[2021/01/26 07:04]

 アメリカのトランプ前政権による心と体の性が異なるトランスジェンダーが軍に入隊することを禁止した措置について、バイデン大統領が撤回し、入隊を認める大統領令に署名しました。

 バイデン大統領:「前のような状況に戻す。資格を満たすトランスジェンダーの人はアメリカ軍で働くことができる」

 トランスジェンダーの軍への入隊はオバマ政権時代に公式に認められましたが、トランプ前大統領が2017年に撤回し、入隊禁止を発表しました。

 バイデン氏が25日に署名した大統領令はさらにその措置を撤回し、入隊を認めるものです。

 大統領令では国防長官らに60日以内に進捗(しんちょく)を報告するよう命じたほか、これまで性別の問題で入隊が拒否された人の記録もさかのぼって調べるよう命じています。

 バイデン氏は就任以降、イスラム諸国からの入国禁止令やメキシコとの国境の壁建設など排他的だと批判されてきたトランプ前大統領の政策を次々と転換しています。

こんな記事も読まれています