コロナ発生源探るWHOチーム 武漢で初めて本格調査[2021/01/29 11:56]

 新型コロナウイルスの発生源などを調べるため中国・武漢に入っているWHO(世界保健機関)の調査チームは29日、初めて本格的な現地調査を行います。

 武漢市内のホテルでは、WHOの調査チームと中国側との会議が行われています。

 この後、調査チームは発生源とみられていた野生動物が取引されていた「華南海鮮市場」や「疾病予防コントロールセンター」を視察するほか、感染拡大初期の患者などから聞き取り調査を行います。

 調査チームは発生源特定のための仮説は出そろったとしていて、データの提供を要求していますが、中国側がどこまで応じるかは不透明です。

こんな記事も読まれています