中国 開催まであと1年の「北京冬季五輪」に自信[2021/02/02 07:27]

 中国政府は開催まで残り1年となった冬の北京オリンピックについて、「大会の実施に十分な自信を持っている」と強調しました。

 中国外務省は1日の会見で、来年2月に始まる北京オリンピックについて「新型コロナウイルスの流行をいち早く抑えて経済回復に成功し、開催にふさわしい環境を整えた」との考えを示しました。

 そのうえで、「素晴らしい大会の実施に我々は十分な自信を持っている」と主張しました。

 また、7月に予定されている東京オリンピックについては「安全な大会の開催と成功を全力で支持する」としました。

 習近平国家主席も先週、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長と電話会談を行い、「中国は必ず予定通りに準備を完了させる」と強調しています。

こんな記事も読まれています