「クラブハウス」中国政府にアクセスされる可能性も[2021/02/17 08:34]

 アメリカのスタンフォード大学が人気アプリ「クラブハウス」の音声データが「中国政府にアクセスされる可能性がある」と警告しました。

 スタンフォード大学のSIO(インターネット監視機関)は12日に報告書を発表し、クラブハウスのデータ管理の弱さを指摘しました。

 SIOはクラブハウスのインフラには上海のスタートアップ企業「アゴラ」のシステムが使われていることを確認したということです。

 クラブハウスの音声データは、犯罪などに使われる恐れに備えて一時的に保管されていて、中国のサーバーで管理しているデータは中国政府にアクセスされる可能性があるということです。

 SIOは他にも「クラブハウスの安全上の欠陥を発見した」としていて、問題が修正されるか一定期間が過ぎるまでは公表しない方針です。

こんな記事も読まれています