米の感染者数が4カ月ぶり低水準 死者数も減少傾向[2021/02/17 10:35]

 アメリカで新型コロナウイルスの新規感染者数が4カ月ぶりの低い水準になりました。死者の数も減少傾向です。

 ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、アメリカの15日の新規感染者は5万3883人で、アメリカで第3波の流行の始まりとされる去年10月18日以来、4カ月ぶりの低い水準になりました。

 一方、フランスの感染者は6万人以上で、アメリカを上回りました。

 また、この日のアメリカの死者は989人で、去年11月以来、3カ月ぶりに1000人以下でした。

 アメリカでは去年12月14日から新型コロナワクチンの接種が始まっていて、これまでに国民の約10%が1回目の接種を終えています。

こんな記事も読まれています