五輪専門メディアが橋本氏のセクハラ疑惑を詳報[2021/02/18 10:44]

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長就任が有力になった橋本聖子大臣について、海外のオリンピック専門メディアが過去のセクハラ疑惑について詳しく報じました。

 オリンピック専門のニュースサイト「インサイド・ザ・ゲームズ」は17日、橋本大臣の会長就任が有力になったことを伝える記事のなかで「セクハラ疑惑にも直面している」と紹介しました。

 2014年のソチ大会でフィギュアスケート代表の高橋大輔選手に対し、パーティーの場で「キスをして抱き付くところを目撃された」とし、「自身を巡る論争に巻き込まれてしまった」と指摘しています。

 その後、高橋選手がセクハラはなかったとコメントしたことや、橋本大臣が謝罪文を出したものの疑惑を否定したことなども詳しく伝えました。

 インサイド・ザ・ゲームズはIOC(国際オリンピック委員会)も読んでいるとされていて、仮に会長に就任した場合、その後の影響も懸念されます。

こんな記事も読まれています