中国軍 高性能兵器を国境地帯に配備 インド牽制か[2021/02/21 14:42]

 中国軍は、インドとの国境地帯に高性能兵器を配備したと明らかにしました。インドへの牽制(けんせい)とみられます。

 中国の国営メディアはインドと隣接する新疆ウイグル自治区の山岳地帯に機動性に優れ、ステルス性能を高めた戦車が投入されたと報じました。

 また、チベット自治区の駐屯地ではインドとの国境地帯に新たに配備される大砲を積んだ軍用車両が並んでいます。

 夜間の実弾演習ではオレンジ色の閃光(せんこう)が大きな爆発音とともに幾重にも暗闇を切り裂きます。

 中国政府は18日、去年6月に起きたインド軍との衝突の映像を公開して兵士4人が死亡したと初めて公表しました。

 インドへの牽制に加え、中国の国会にあたる年に一度の全人代が来月に迫るなか、愛国ムードを高めたい思惑もありそうです。

こんな記事も読まれています