イスラエル大幅規制緩和 ワクチン証明書で施設利用[2021/02/22 10:34]

 世界で最も速いペースで新型コロナウイルスのワクチン接種が進むイスラエルで、経済活動の規制が大幅に緩和されました。

 イスラエルでは感染者数の減少もあり、21日からショッピングモール、美術館などの再開が認められ、街中では久しぶりにショッピングを楽しむ市民の姿が見られました。

 また、すでに感染から回復した人やワクチン接種を終えた人に限定した「グリーンパス」制度も始まりました。

 携帯電話のアプリで証明書を見せるとジムやプール、映画館を利用することができます。

 イスラエルではすでに国民の32%にあたる299万人が2回目の接種を終えていて、政府はこうした制度を通じてさらに接種率を高めたい考えです。

こんな記事も読まれています