北京五輪のボイコットを 米下院議員が呼びかけ[2021/02/24 08:44]

 アメリカの下院議員がバイデン大統領に「来年の北京オリンピックをボイコットするべきだ」などと主張し、議論を呼んでいます。

 ニューヨーク州選出のジョン・カッコ下院議員は22日、バイデン大統領に宛てた書簡を公開しました。

 そのなかで、ウイグル政策を念頭に「ジェノサイド=集団虐殺に関与し、国際社会を欺く国でのオリンピックには参加できない」と来年の北京冬季オリンピックをアメリカがボイコットするよう呼び掛けました。

 同じ日に、カナダの下院でもウイグル問題を「ジェノサイドだ」と認定して、ジェノサイドが続く場合には北京オリンピックの開催地を変更するべきだとする動議が可決されています。

こんな記事も読まれています