FDA J&Jワクチンの有効性確認[2021/02/25 00:24]

 アメリカのFDA(食品医薬品局)が接種が1回だけで済む新型コロナウイルスのワクチンの緊急使用の承認に向け、安全性や有効性を確認したと発表しました。

 FDAは24日、「ジョンソン・エンド・ジョンソン」が開発したワクチンについて、「緊急使用の承認を受ける基準を満たす」と発表しました。

 このワクチンは接種が1回のみで冷凍保存の必要がなく、最終段階の治験では中程度から重症のケースの有効性は66%でした。

 今回の発表はアメリカで3例目となるワクチンの緊急使用の承認に向け、一歩前進した形となります。

 26日に開かれる専門家による委員会が承認を勧告すれば、その後数日でFDAが正式に承認するとみられます。

 ジョンソン・エンド・ジョンソンは承認されれば夏までに1億本を提供できるとの見通しを示しています。

こんな記事も読まれています