カナダ政府 アストラゼネカ製ワクチンを承認[2021/02/27 12:49]

 カナダ政府は、イギリスの製薬大手「アストラゼネカ」が開発した新型コロナウイルスのワクチンを承認したと発表しました。ファイザーとモデルナに続いて3例目となります。

 カナダの保健当局は26日、アストラゼネカ製のワクチンについて「安全や効能、質に対するカナダの厳重な要件を満たす」として緊急使用を認めました。

 去年10月に緊急承認に向けた申請が出されてから5カ月近く審査していました。

 また、アストラゼネカの委託を受けたインドの製薬会社のワクチンも承認したということです。

 カナダは、アストラゼネカのワクチンを2000万回分契約していますが、一方で、南アフリカ型の変異ウイルスへの有効性に懸念もあるとみられています。

 アストラゼネカは今月、厚生労働省にもワクチンの承認を申請しています。

こんな記事も読まれています