金与正氏が米韓軍事演習を非難「愚かな道を選んだ」[2021/03/16 10:44]

 北朝鮮の金正恩総書記の妹・与正(ヨジョン)氏は8日から続く米韓合同軍事演習を非難し、韓国に対して「再び戦争の3月を選んだ」と警告しました。

 与正氏は16日付の労働新聞で「3年前の春の日が再び戻るのは難しい」とする談話を発表しました。

 与正氏はアメリカと合同軍事演習を続ける韓国に対し、「レッドラインを越える愚かな道を選んだ」「同族への対抗意識と敵対行為はもはや治療不能だ」と強く非難しました。

 そのうえで、南北対話のための祖国平和統一委員会と融和事業の象徴だった金剛(クムガン)山観光局の廃止を検討するとしています。

 また、アメリカのバイデン政権に対して「4年間、足を伸ばして寝たいなら最初から不眠の原因は作らない方がいい」と警告しました。

こんな記事も読まれています