米テキサス 黒人の女がアジア系女性を罵り暴行[2021/03/26 12:58]

 アメリカ南部テキサス州の店舗で黒人の女(22)がオーナーのアジア系女性をののしり、殴ったとして逮捕されました。

 女性にいきなり殴り掛かる女、女性が倒れた後も暴力は止まりません。

 現地メディアによりますと、テキサス州ヒューストンの化粧品などを扱う店舗で17日、黒人の女がオーナーのアジア系の女性に向かって「チビのアジア人」と叫び、顔などを少なくとも8回殴りました。

 女性は鼻を骨折する重傷で、形成手術が必要だということです。

 女は店内に陳列されていた商品を床に散乱させ、店員から外に出るよう注意を受けましたが、逆上して犯行に及んだということです。

 さらに、店の外に出た後、仲間の女(24)も店員を前に車を急発進したとして訴追されました。

 女らは店に入った後、「黒人だから万引きを疑われ差別された」などと主張しています。

こんな記事も読まれています