ファイザー「12〜15歳で100%有効」[2021/04/01 03:02]

 アメリカの製薬大手「ファイザー」は自社の新型コロナウイルスワクチンが12歳から15歳の子どもにも有効だとする研究データを発表しました。

 ファイザーはドイツのビオンテックと共同開発した新型コロナワクチンについて、12歳から15歳の被験者にも100%の有効性を確認できたと発表しました。

 近くアメリカとヨーロッパの規制当局に治験データを提出し、緊急使用許可を申請する方針です。

 ファイザーは「その他の国や地域にも申請をする予定で、新学年が始まる前に若い世代へのワクチン接種を始めたい」としています。

 すでに5歳から11歳に対する治験も始まっていて、2歳から5歳対象も来週から始まる予定です。

こんな記事も読まれています