NY州で娯楽用大麻を合法化へ 400億円の税収見込む[2021/04/01 12:43]

 アメリカのニューヨーク州は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による景気対策の一つとして、娯楽用大麻の合法化に踏み切りました。

 ニューヨークのクオモ州知事は31日、娯楽用大麻の使用や所持などを合法化する法案に署名しました。

 ニューヨーク州では、新型コロナによる経済規制が長期化し、観光客も激減したことで、財政赤字に転落しました。

 娯楽用大麻の合法化により、日本円で約400億円の税収を見込んでいます。

 一部は黒人などマイノリティー層への支援に充てる方針です。

こんな記事も読まれています