メジャー開幕 大谷翔平2番DH 1年半ぶり観戦に歓喜[2021/04/02 12:05]

 アメリカでは1日、メジャーリーグが開幕しました。大谷翔平選手が出場しているエンゼルスのスタジアム前から報告です。

 (中丸徹記者報告)
 開幕戦が始まりました。大谷選手は打者として2番DHで先発出場しています。第1打席では高めの球を振って空振り三振でした。

 日本人のファン:「(Q.去年、新型コロナでどんな1年間でしたか?)スタジアムに来られない、生で応援の声を届けられないのが残念でした」「本当に待ちに待ってました」

 新型コロナウイルスの影響でメジャーリーグは去年、無観客で60試合のシーズンを過ごしました。エンゼルスタジアムに観客が入るのは1年半ぶりとあって、ファンは生で野球観戦ができる喜びに浸っていました。

 一方、観客は33%に制限されていて、飲食も客席のみとなるなどコロナ対策は求められたままです。

 大谷選手は、今年はピッチャーとして登板した日にも打席に立つ「リアル二刀流」の活躍が期待されています。

 オープン戦ではメジャー移籍後、自己最速となる164キロの球を投げるなど好調で、このままけがなく1年活躍すればMVP(最優秀選手)を取るんじゃないかと予想しているメディアも多くあり、全米の野球ファンの注目を集めています。

こんな記事も読まれています