中継中に犬がマイク奪うも…記者“お見事”[2021/04/03 10:38]

 ロシアのテレビ局で中継中の記者のマイクを犬が奪い取るハプニングがありました。

 記者:「こんにちは。首都に春が訪れました。今週は8度から9度にまで気温が…」

 犬の飼い主:「こっちに来なさい!」

 記者:「待って!待って!」

 キャスター:「中継が切れてしまいましたね」

 1日のロシアのテレビ局の中継中に犬がマイクを奪って逃走し、記者が全速力で追い掛ける一幕がありました。

 キャスター:「取材班は無事のようです。マイクが少し破損しましたね。聞こえますか?」

 記者:「犬の散歩には最適な素晴らしい天気になるでしょう」

 犬からマイクを取り返した記者は当意即妙なコメントで無事に中継を終えることができました。

 放送日が4月1日だったことから、「エープリルフールの冗談ではないか」という見方も出ていますが、これまでのところテレビ局側は認めていません。

こんな記事も読まれています