新型コロナによる死者の葬儀費用を支給へ 米政府[2021/04/03 12:20]

 新型コロナウイルスにより55万人以上が死亡したアメリカで、政府が新型コロナで亡くなった人の葬儀代を支給すると発表しました。

 アメリカのFEMA(緊急事態管理庁)は2日、去年1月20日以降、アメリカ国内で新型コロナにより亡くなった人の遺族らに対し、国籍を問わず葬儀費用を支給すると発表しました。

 死亡証明書や葬儀費用の書類が必要で、申請者は合法的な滞在者に限りますが、対象となる死者は不法移民でも支給します。

 ニューヨーク・ポストは最大9000ドル、約100万円が支給されると報じています。

こんな記事も読まれています