北朝鮮、東京五輪に不参加「コロナから選手保護」[2021/04/06 10:54]

 北朝鮮は世界で新型コロナウイルスの感染が続いていることを理由に東京オリンピックに参加しないことを決めたと発表しました。

 北朝鮮の体育省は管理・運営するホームページ「朝鮮体育」を通じ、北朝鮮が東京オリンピックに参加しないことを決めたと明らかにしました。

 発表は5日付で掲載され、この決定は先月25日に平壌で開かれた北朝鮮のオリンピック委員会の年次総会で協議した結果だということです。

 年次総会はビデオ会議形式で開催され、オリンピック委員会委員長を務める金日国(キム・イルグク)体育相が報告しました。

 不参加の理由は「新型コロナによる世界的な公衆衛生の危機から選手を守るためだ」としています。

こんな記事も読まれています