韓国政府 北朝鮮の東京五輪の不参加表明に「残念」[2021/04/06 16:01]

 北朝鮮による東京オリンピック不参加表明を受け、韓国政府は「南北協力のきっかけになればと思っていたため残念だ」とコメントしました。

 韓国統一省は6日、北朝鮮が東京オリンピック不参加を表明したことに対して「朝鮮半島の平和と南北間協力の前進のきっかけになればと願っていたが、新型コロナウイルスの影響でできなくなり残念だ」とコメントしました。

 一部の韓国メディアはこうしたことを受けて「五輪を対話の機会にしようとした韓国政府の努力は徒労に終わった」と報じ、オリンピックでは2018年の平昌(ピョンチャン)オリンピック以来となるはずだった開会式での南北合同入場や合同チーム結成も白紙に戻ったとしています。

 また、2日に発表された韓国・ソウルと北朝鮮・平壌による2032年のオリンピック共同開催の提案も実現の可能性がより下がったとしています。

こんな記事も読まれています