中国「極めて無責任」 処理水放出決定で日本非難[2021/04/13 13:25]

 中国の外務省は日本政府が東京電力福島第一原発の処理水を海洋放出する方針を決めたことを受けて「極めて無責任で、周辺国の国民の利益を損なう」と非難する談話を発表しました。

 中国中央テレビ:「日本政府は4月13日の朝に会議を開き、福島原子力発電所からの処理水を海に流すことを決定した」

 中国メディアは13日、日本政府の決定を速報で伝えました。

 中国外務省は午前に談話を発表し、「極めて無責任で、国際公共安全と周辺国の国民の利益を損なう」と非難しました。

 また、「処理水の処分問題を検討し直し、利益関係国及び国際原子力機関と十分に協議して意見が一致する前に無断で海洋排出を始めてはいけない」としています。

こんな記事も読まれています