米大統領「9月11日までに完全撤退」アフガン駐留軍[2021/04/15 10:38]

 アメリカのバイデン大統領はアフガニスタンに駐留しているアメリカ軍について、9月11日までに完全撤退させると正式に表明しました。

 バイデン大統領:「我々がアフガニスタンに向かったのは20年前に起きた恐ろしい攻撃のためであり、2021年もそこにとどまらなければならない理由はない」

 バイデン大統領は14日、20年前にブッシュ大統領がアフガニスタンへの軍事作戦の開始を発表したのと同じ部屋で演説し、駐留するアメリカ軍について来月1日から撤退を始めて9月11日までに完了させると表明しました。

 さらに中国を念頭に、「厳しい競争に立ち向かうため、アメリカの競争力を高めなければならない」と語りました。

 この撤退計画について、「ウォール・ストリート・ジャーナル」は社説でイスラム過激派の台頭を招きかねないと懸念を示しています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

こんな記事も読まれています