TikTok“失神チャレンジ”撮影で12歳少年が死亡[2021/04/16 14:22]

 「TikTok」の撮影で12歳の男の子が死亡しました。

 アメリカ西部コロラド州に住むジョシュア君(12)は先月、自宅で倒れて病院に搬送され、今月10日に死亡したということです。

 当時、流行していた「ブラックアウトチャレンジ」と呼ばれる、気を失うまで自分の首を絞める動画を撮影していたとみられています。

 新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、外出規制などの影響もあり、「TikTok」の利用者は爆発的に増えています。

 過激な動画を投稿するユーザーもいて、危険な行為から未成年をどう守るかが課題となっています。

こんな記事も読まれています