核施設爆発“国外逃亡”の容疑者 イラン政府が公表[2021/04/18 10:07]

 イラン政府は核施設の爆発に関わったとして、イラン人の男の名前などを公表するとともに施設内部の映像を初めて公開し、復旧をアピールしました。

 イラン国営テレビは17日、ナタンズの核施設で爆発を起こした容疑者としてイラン人の男、レザ・カリミ容疑者(43)が特定されたと報じ、写真も公表しました。

 男は爆発が起こった11日の前に国外へ逃亡したとしています。

 イランは現在、逮捕に向けて逃亡先の国と調整を進めているとしています。

 また、国営テレビは爆発のあった核施設の内部の映像を初めて伝えました。

 映像には多くの遠心分離機が並んでいて、破損したものは入れ替えられたと説明し、濃縮ウランの製造が元通り進められているとアピールしています。

こんな記事も読まれています