グレタさん ワクチン不平等解消に1300万円寄付[2021/04/20 06:41]

 スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんが新型コロナウイルスのワクチン分配の不平等を解消するため1300万円ほどを寄付すると明らかにしました。

 グレタ・トゥーンベリさん:「高所得の国が、より所得の低い国にいるリスクが高い人たちや医療の最前線の人たちを犠牲にして、若く健康な人たちに接種をしているのは完全に倫理に反しています」

 グレタさんは19日、ツイッターでワクチンの公平な分配を目指す国際的な枠組み「COVAX」に対して自身の財団から10万ユーロ、日本円で1300万円ほどを寄付すると発表しました。

 高所得の国は4人に1人がワクチンの接種を受けているのに低所得の国では500人に1人未満だと指摘しています。

 また、WHO(世界保健機関)の会見にも参加し、ワクチンの不平等も気候変動の問題も自己中心的な考え方が原因だとして考えを改めるよう呼び掛けました。

こんな記事も読まれています