偽のファイザー製ワクチン メキシコなどで確認[2021/04/23 10:43]

 世界的な新型コロナワクチンの需要に供給が追い付かないなか、アメリカの製薬大手「ファイザー」製のワクチンの偽物がメキシコなどで確認されました。

 ファイザーは22日までに、メキシコとポーランドで偽のファイザー製ワクチンを確認したと発表しました。

 アメリカメディアなどによりますと、メキシコのクリニックで80人が1回あたり約11万円で偽のファイザー製のワクチンを接種したほか、SNS上では最高で27万円で売られていたということです。

 また、ポーランドではしわ取りの美容液が入った偽のワクチンが押収されました。

 世界的なワクチンの需要に対して供給が追い付いておらず、ファイザーは「合法のワクチンはオンラインでは販売していない」とワクチン詐欺への注意を呼び掛けています。

こんな記事も読まれています