中国と韓国が合同海上パトロール 映像を公開[2021/04/28 15:21]

 中国と韓国が合同で海上パトロールを実施し、映像を公開しました。

 中国が公開した映像では「中国海警」の船が韓国の海洋警察庁の船と並走しています。

 合同パトロールは「中韓漁業協定」に基づき、中国と韓国の間の海域で20日から26日まで合わせて100時間以上に及びました。

 中国海警局は「相互理解のための重要な意義がある」と説明し、両国の協力をさらに強化するとしています。

 また、今回の合同パトロール中に違反があった漁船2隻を処分したということです。

こんな記事も読まれています