「日本こそ撤回し謝罪を」パロディ画の中国報道官[2021/04/28 23:40]

 中国外務省の報道官が葛飾北斎のパロディ画像で処理水問題を皮肉り、茂木外務大臣が削除を求めた件で、報道官は会見で「日本こそ撤回し、謝罪すべきだ」と主張しました。

 中国外務省・趙立堅報道官:「画像は正当な民意と正義の声を反映している。日本政府こそ誤った決定を撤回し、謝罪すべきだ」

 パロディ画像を投稿した趙立堅報道官は会見で「この画像は中国人作家の作品だ」と述べ、自分が書いたものではないことを強調しました。

 そのうえで「日本政府が一方的に海洋放出することへの心配と不満を表している」と主張し、逆に日本側に決定の撤回と謝罪を要求しました。

 趙報道官はツイッターに防護服を着て船から処理水を海に流すパロディ画像を投稿し、茂木外務大臣が「厳重に抗議する」と批判していました。

こんな記事も読まれています