インド 一日あたりの新規感染者が40万人超[2021/05/01 18:35]

 新型コロナウイルスの感染が急拡大しているインドで一日あたりの新規感染者が40万人を超えました。

 インドの保健当局が1日に発表した一日あたりの新規感染者数は、これまでで最も多い40万1993人に上りました。

 死者は3523人で、過去3日間で確認された死者は1万人を超えています。

 政府は1日からワクチン接種の対象を18歳以上に広げましたが、現地メディアによりますと、複数の地域でワクチンが不足しているということです。

 これまでの接種回数は1億5000万回を超えていますが、2回の接種を完了した人は人口の2%程度にとどまっています。

こんな記事も読まれています