野口さんら地球に帰還へ クルードラゴンがISS離脱[2021/05/02 10:10]

 国際宇宙ステーションに約5カ月半の滞在をしていた宇宙飛行士の野口聡一さんが地球へ向かって出発しました。

 宇宙飛行士の野口さんは先月24日にISS(国際宇宙ステーション)に到着した日本人宇宙飛行士・星出彰彦さんに宇宙服を着るのを手伝ってもらいました。

 野口さんが搭乗する宇宙船「クルードラゴン」は、日本時間の今月2日午前9時35分に国際宇宙ステーションから離脱しました。

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)によりますと、約6時間半後の午後4時ごろにアメリカ・フロリダ沖の海に着水する予定です。

 野口さんの帰還を巡っては着水地点のメキシコ湾で強い風が吹いていた影響でこれまで2回延期になっています。

 現地は夜になりますが、野口さんら4人のクルーは最後はパラシュートを使って海に着水します。

こんな記事も読まれています