都内でミャンマー人らデモ 軍事政権に抗議[2021/05/02 18:56]

 ミャンマーで国軍がクーデターを起こしてから3カ月が経ち、世界各地で抗議デモが行われました。東京でも、日本に暮らす大勢のミャンマー人らが集まり、軍事政権を認めないよう訴えました。

 2日に都内をデモ行進したミャンマー人らは、クーデターで実権を握った軍事政権ではなく先月、民主派の議員らが独自に立ち上げたNUG(国民統一政府)を認めるよう訴えました。

 日本で暮らすミャンマー人女性:「(コロナ禍で)本当にこんな時にご迷惑を掛けてしまって申し訳ないんですけど、ミャンマーの人の命が懸かっているので、どうか許して下さい」「NUGという国民統一政府を色んな国で世界中で認めてほしいという目的で、今、同じ時間にやっているという感じです」

 ミャンマーの人権団体によりますと、2月1日のクーデター以降、国軍の弾圧で759人が亡くなりました。

 主催者によりますと、アメリカのニューヨーク、オーストラリアのシドニーなど世界各地でミャンマー国軍に抗議するデモが行われたということです。

こんな記事も読まれています