中国空母「山東」が南シナ海で訓練 “常態化”強調[2021/05/02 21:28]

 中国海軍は空母「山東」を中心とする艦隊が南シナ海で訓練を実施したと発表しました。

 海軍の報道官は2日、空母「山東」を中心とする艦隊が最近、南シナ海で訓練を実施したと発表しました。

 「年度計画に基づいた定例の訓練で正当なものだ」としたうえで、「主権や安全を守る能力を向上させる」と主張しました。

 また、今後も「計画に従ってこのような演習や訓練を常態化していく」との方針を強調しています。

 南シナ海のほぼすべての領有権を主張する中国に対し、フィリピンやベトナムなど周辺諸国が反発しているほか、アメリカなどの艦船も「航行の自由」作戦を続けています。

こんな記事も読まれています