中国が無償提供したワクチン ミャンマーに到着[2021/05/03 18:57]

 市民の弾圧が続くミャンマーに中国からワクチンが到着しました。

 ミャンマーにある中国大使館は中国が無償提供した50万回分の新型コロナウイルスのワクチンがヤンゴン国際空港に到着したと発表しました。

 中国の王毅外相は軍のクーデター前の1月にアウン・サン・スー・チー氏と会談し、ワクチン30万回分の提供を表明していました。

 ミャンマーでは軍を中国政府が擁護しているとして国民の批判が高まっています。

 中国は予定の量より上乗せして提供し、反中感情を和らげたい狙いもありそうです。

 ミャンマーには1月にインドからワクチンが無償提供されています。

こんな記事も読まれています