仏 接種会場に連日行列 廃棄ワクチンおこぼれ求め[2021/05/05 06:07]

 フランスの新型コロナウイルスのワクチン接種会場前には余ったワクチンを接種してもらおうと連日、行列ができています。

 パリ近郊の接種会場前には連日、若者など現時点では接種対象ではない人たちが行列を作っています。

 予約のキャンセルなどで使用期限を迎える直前のワクチンを代わりに接種してもらう狙いです。

 市民:「5時ぐらいに着いて約2時間待っています。知人が並んで接種できたので試してみます」

 フランスでは余ったワクチンの廃棄を防ぐため民間人が医療機関と接種希望者を仲介するサイトを開設し、すでに80万人以上が登録しています。

こんな記事も読まれています