インドの死者が一日で4187人 実際はそれ以上か[2021/05/08 16:24]

 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なインドでは、一日あたりの死者が4000人を超えました。

 インドの保健当局が8日に発表した一日あたりの死者数は、これまでで最も多い4187人に上りました。

 一日あたりの感染者数は3日連続で40万人を超えています。

 また、実際の死者と感染者の数は公式の集計よりはるかに多いという指摘もあります。

 CNNによりますと、南西部のゴア州では検査を受けた人の陽性率が51.4%と2人に1人の割合に達していて、ここ2週間で急激に感染が拡大しているということです。

 世界各国から人工呼吸器や医療用酸素などの支援物資が届けられていますが、インド全土にはまだ十分に行き渡っていません。

こんな記事も読まれています