EU、アストラゼネカ製ワクチンの「追加発注せず」[2021/05/10 11:18]

 EU(ヨーロッパ連合)はイギリスの製薬大手「アストラゼネカ」が開発した新型コロナウイルスのワクチンについて、来月以降の分を新たに注文しないことを明らかにしました。

 ロイター通信によりますと、EUのブルトン委員は9日、フランスのラジオ番組でEUはアストラゼネカ製のワクチンについて現在の契約が終わる6月以降の分について新たに注文しなかったと発言しました。

 契約を更新しない理由は明らかにしていません。

 EUはワクチンの供給が予定より遅れていることから、アストラゼネカを提訴しています。

 また、接種の後に血栓の副反応がみられるケースも報告され、デンマークが接種の中止を決めるなどこうした動きが契約を更新しない背景にあるとみられます。

 一方、ブルトン委員は将来的に再びアストラゼネカから購入する可能性を否定しなかったということです。

こんな記事も読まれています