米ロサンゼルス 7月中にも集団免疫獲得の見通し[2021/05/12 10:47]

 新型コロナウイルスの感染状況が一時、アメリカ国内で最も深刻だったロサンゼルスで、7月中にも集団免疫を獲得できる見通しとなったことが分かりました。

 地元住民:「最悪の事態はもう乗り越え、終わりが見えていると感じる」「(規制に)従わない人が多くいるから、まだ安心できない部分はある」

 人口約1000万人のロサンゼルス郡は10日、集団免疫を7月中に獲得できるという見通しを明らかにしました。

 現在、16歳以上の約60%がワクチンを少なくとも1回接種していて、1週間に40万回の接種ペースなら7月末までに80%に達するとしています。

 ロサンゼルスの一日の新規感染者はこの1週間で平均190人程度です。

こんな記事も読まれています