台湾でコロナ感染者が急増 警戒レベル引き上げ[2021/05/16 07:22]

 新型コロナウイルスの封じ込めに成功してきた台湾で感染者が急増し、保健当局は室内で5人以上が集まることを禁止する厳しい行動規制を発表しました。

 台湾の保健当局は15日、185人の新規感染者が確認されたと発表しました。

 14日の感染者は29人で、一日で急増しました。

 感染者の多くは台北市と隣接する新北市で見つかっていて、感染源が不明なケースやクラスターも相次いで確認されています。

 当局は台北市と新北市で警戒レベルを引き上げ、28日までマスク着用を義務化し、室内で5人以上が集まることを禁止します。

 また、今後一日の新規感染者が100人を切らない場合には初のロックダウンに踏み切る可能性も示唆しました。

こんな記事も読まれています