米のワクチン接種 18歳以上の成人5割が完了[2021/05/26 07:58]

 新型コロナワクチンの接種が進むアメリカでワクチンの接種を完了した18歳以上の成人の割合が5割に達しました。

 ホワイトハウス、サキ報道官:「アメリカではきょう、18歳以上の成人の50%がワクチンを接種したことになる」

 ホワイトハウスのサキ報道官は25日、記者会見でこう述べ、「バイデン大統領が就任した1月には約1%だった。素晴らしい進歩だ」と成果を強調しました。

 アメリカのCDC(疾病対策センター)によりますと、アメリカでは25日までに18歳以上の人口の半分にあたる約1億2900万人が接種を完了させました。

 バイデン大統領は7月4日までの目標として「接種を終えた18歳以上の成人の数を1億6000万人にする」と掲げる一方で、接種のペースは鈍化していて、さらなる接種を呼び掛けています。

こんな記事も読まれています