韓国 ワクチン接種で7月以降マスク着用義務を免除[2021/05/26 12:30]

 新型コロナのワクチン接種が進む国で、マスクに関する規制が緩和されるなか、7月以降、韓国でもワクチン接種後の屋外でのマスク着用義務が免除される見込みです。

 韓国政府が今月26日に発表した「日常回復支援案」によりますと、7月以降、ワクチン接種を1回でも終えた人については、公園など屋外であれば現状課されているマスクの着用義務が免除されます。

 また、多くの人が使う屋外施設や宗教活動などでもワクチン接種者を人数制限の対象から外す方針です。

 金富謙(キム・ブギョム)首相は「国民が接種効果を体感できるようにしたい」としたうえで、今後も追加措置を検討するとしています。

 政府のこうしたインセンティブ案には、予定よりも低調な接種予約を促進する狙いがあるとみられます。

こんな記事も読まれています