ワクチン促進宝くじで1億円当選!接種増え効果絶大[2021/05/27 12:22]

 アメリカ中西部オハイオ州がワクチン接種を促進するために導入した宝くじで約1億円の当選者が発表されました。

 オハイオ州は26日、新型コロナワクチンを接種した州内に住む成人の女性が100万ドル、日本円で約1億900万円の宝くじに当選したと発表しました。

 また、10代の少年がオハイオ州立大学の奨学金を4年間、受け取る権利を手にしたということです。

 オハイオ州では今月、ワクチンの接種率が伸び悩んだことを受けて予防接種を受けた18歳以上の住民5人に100万ドルの当選金を支払う異例の宝くじを発表していました。

 約275万人の応募者の中から女性が選ばれたということです。

 毎週水曜日に1人ずつ当選者が発表される予定で、100万ドルを手にする住民はあと4人残されています。

 州内では、ワクチン接種を促進する大盤振る舞いのキャンペーンが功を奏し、すべての年代で接種率が上昇しているということです。

こんな記事も読まれています